好印象を持たれる受け取りたくなるような名刺作成

businesscard

納得のいく名刺を作成する為の基本

大切な名刺を作成しないといけなくなった場合に、何を注意すればいいのか。を迷うと思います。例えば、サイズだったり、何を記載する必要があるのか。など決まりはあるのかという事だと思いますが、基本的には名刺を作成するにあたっての決まりは特にありません。ですが、メジャーなサイズとしては55mm×91㎜が一般的に利用されていますので、このサイズで作成するのが無難でしょう。厚さや薄さは好みで良いと思いますが、耐久性が低すぎる薄い名刺も良くありませんし、分厚すぎる名刺も名刺を渡す相手の名刺ケースに入らない場合があるので気を付けましょう。
そして記載する必要がある情報としましては、名前、住所、電話番号、会社名、部署などは記載する必要がありますが、その他は相手にとってメリットな情報だったり、相手が自分に興味を持ってくれる情報を記載すると良いです。ただ、記載しすぎてしまうのも良くありませんので、自分が何をしている人なのか。が1つでも記載されていれば良いです。そして、文字のサイズや余白にも気をつけてください。文字が小さすぎると、読みにくい場合もありますし、余白がない場合も余白が多すぎる場合にも名刺の情報が見にくくなってしまいます。
このように、大切な名刺作成には必要な部分を記載し、間違いのない納得のいく名刺を作成してください。

new posts

2017年09月07日

受け取る相手の身になると名刺作成のアイデアは生まれる

ビジネスや自分をアピールしたいシーンに活躍する便利な、名刺。そんな自分の第一印象にも繋がる名刺を作成する際には、自分の名前や会社名はもちろんですが他に何を記載すればいいのか。何を注意したらいいのか。を迷ってしまうと思います。ですが名刺作成する時の大切なポイントや注意点さえ押さえておけば満足のいく名刺作成ができると思います。そこで、名刺作成する時の大切なポイントをいくつか上げていきましょう。…

2017年09月07日

納得のいく名刺を作成する為の基本

大切な名刺を作成しないといけなくなった場合に、何を注意すればいいのか。を迷うと思います。例えば、サイズだったり、何を記載する必要があるのか。など決まりはあるのかという事だと思いますが、基本的には名刺を作成するにあたっての決まりは特にありません。ですが、メジャーなサイズとしては55mm×91㎜が一般的に利用されていますので、このサイズで作成するのが無難でしょう。厚さや薄さは好みで良いと思います…