好印象を持たれる受け取りたくなるような名刺作成

businesscard

受け取る相手の身になると名刺作成のアイデアは生まれる

ビジネスや自分をアピールしたいシーンに活躍する便利な、名刺。そんな自分の第一印象にも繋がる名刺を作成する際には、自分の名前や会社名はもちろんですが他に何を記載すればいいのか。何を注意したらいいのか。を迷ってしまうと思います。ですが名刺作成する時の大切なポイントや注意点さえ押さえておけば満足のいく名刺作成ができると思います。そこで、名刺作成する時の大切なポイントをいくつか上げていきましょう。
まず、できるだけ見やすさを意識した名刺を作成した方が好感度は高いです。見た目のデザインもそうですが、名刺に印刷する情報も少な過ぎず、多すぎずの程良い量の情報を記載した方が受取手も情報が頭に入ってきやすいでしょうし、より記憶に残ると思います。また、デザインも注目されるようにと個性的にしすぎも良くありません。デザイン性が前に出過ぎていて何も情報が入って来ない名刺になってしまう可能性があるので注意した方がいいでしょう。しかし、だからといってシンプルすぎる名刺を作成してしまうのも良くありません。自分の名前や推したい箇所を見やすい色で記載してみたり、ちょっとしたイラストを付けて印象付けてみたりするは良いアイデアでしょう。
このように、視線を名刺に向けてもらえるように、情報を読んでもらえるようにと、名刺を受け取る相手の身になって考えてみる事でアイデアが生まれ好印象を持ってもらえる名刺を作成する事ができるのです。

new posts

2017年09月07日

受け取る相手の身になると名刺作成のアイデアは生まれる

ビジネスや自分をアピールしたいシーンに活躍する便利な、名刺。そんな自分の第一印象にも繋がる名刺を作成する際には、自分の名前や会社名はもちろんですが他に何を記載すればいいのか。何を注意したらいいのか。を迷ってしまうと思います。ですが名刺作成する時の大切なポイントや注意点さえ押さえておけば満足のいく名刺作成ができると思います。そこで、名刺作成する時の大切なポイントをいくつか上げていきましょう。…

2017年09月07日

納得のいく名刺を作成する為の基本

大切な名刺を作成しないといけなくなった場合に、何を注意すればいいのか。を迷うと思います。例えば、サイズだったり、何を記載する必要があるのか。など決まりはあるのかという事だと思いますが、基本的には名刺を作成するにあたっての決まりは特にありません。ですが、メジャーなサイズとしては55mm×91㎜が一般的に利用されていますので、このサイズで作成するのが無難でしょう。厚さや薄さは好みで良いと思います…